個人事業主にとって一番大切なこと

「事業がずっと続くこと」
これは個人事業主にとって、一番大切なことです。
これまで私は起業支援情報誌の編集者として、3000人以上の起業家やその予備軍、個人事業主の方を取材してわかったことがあります。個人事業主として活躍し、魅力あふれる方々には、ある共通点があることがわかったのです。それが次の7つです。

□「強み」に基づいた事業を行っている
□ 圧倒的な「付加価値」を武器にしている
□「継続して儲かる仕組み」をつくっている
□「下請け仕事」を極力避け、自ら顧客を開拓している
□ 主力事業(本業)が苦境に陥ったときの「備え」がある
□ 将来の引退に備えて資産形成の準備をしている
□ 仕事とプライベートの垣根がなく、人生そのものを楽しんでいる

「個人事業主」とひとえにいっても業種も様々ですが、この7つの共通項を実践することで、何があっても倒れない、万が一つまづいても再び立ち上がって歩みはじめるための「事業の継続」の礎になります。そこで、7つの共通項をベースに「独立1年目から備えておくこと」を100項目に厳選してまとめたのが本書です。

ご購入

個人事業主1年目の強化書

天田幸宏

(C)Yukihiro Amada, 2021

【発売日】2021年9月
【定価】1,650円(税込)
【ISBNコード】 978-4534058720
【出版社】日本実業出版社

著者について

Yukihiro Amada

天田 幸宏

一般社団法人ひとり起業ファーム協会 代表理事
独自化戦略コンサルタント/ニッチ戦略士
コンセプトワークス株式会社 代表取締役
NPO法人インディペンデント・コントラクター協会 理事
リクルート(現アントレ)発行の起業支援情報誌『アントレ』の編集者として、18年間でのべ3000人以上の起業家および予備軍と交流。2004年に独立し個人的にも起業支援に取り組むなかで、起業家の書籍出版をサポートし、これまで70人以上をプロデュース。

2012年より経営コンサルタント藤屋伸二氏に師事し、ドラッカー理論をベースとした「ニッチ戦略」を学ぶ。2017年より「藤屋式ニッチ戦略塾」銀座塾を開塾。経営者や個人事業主、起業家予備軍を対象に強みの発掘からペルソナ設定、ニッチ市場の特定、継続的に儲かる仕組み化を推進。

2020年には一般社団法人「ひとり起業ファーム協会」を設立。大企業早期退職者のセカンドキャリアサポートを中心に事業を開始。著書に『ドラッカー理論で成功する「ひとり起業」の強化書』(日本実業出版社)。1973年、群馬県生まれ。麗澤大学国際経済学部卒。

目次

上の画像をクリックすると、本文の一部を立ち読みできます
第1章 
個人事業主になるとしたら、まずやっておきたいこと
~主要な手続き&開業準備編~

【001】 ホームページは「問い合わせフォーム」があればOK
【002】 ひとり会社の「法人登記」は自宅でOK
【003】 400字程度の「プロフィール」「自己紹介シート」をつくる
【004】 名刺には「事業目的」を入れる
【005】 お世話になった方々に「挨拶状」を出す
【006】 退職する会社と「業務委託契約」のチャンスを探る
【007】 最低半年分の「運転資金」を確保しよう
【008】 退職金を全額投資してはいけない
【009】「経理のプロ」を味方につけよう
【010】 大切な屋号や社名、商品名は迷わず「商標登録」
【011】 税務署に「開業届」「青色申告の承認申請書」を提出する

第2章
仕事環境を整える
~「最低限のツール」と、「機動性のある働き方」編~
第3章
個人事業主としての立ち位置を決める
~「マインドセット」と「事業コンセプトの設計」編~
第4章 
「継続して儲かる仕組み」をつくる
~何があってもつぶれない「ビジネスモデル」の構築編~
第5章
営業せずに仕事が集まる仕組み」をつくる
~仕事を呼び込み、回し続ける「セールス」と「マーケティング」編~
第6章
戦わずに優雅に働く5つの戦略
~「継続して儲かる仕組み」に参入障壁をつくる守備固め編〜
第7章
知らないと損する、お金まわりのこと
~プライベートを含めた「賢く使う・貯める・増やす」マネー編~
第8章
人生はマラソン。息切れせずに、成長し続ける習慣づくり
~モチベーション&心と体のメンテナンス&スキルアップ編~

読者の声

これまでにお寄せいただいた本書のご感想の一部をご紹介します(Amazon より抜粋)。

yamasan 様

個人事業主として起業を考えるならまず読む本

長引くコロナ禍で生活様式や働き方がすっかり変わり、もはや会社に依存して生活することは困難になった。そこで注目されているのが、会社に依存せず、自分らしく生きていく「個人事業主」という生き方である。しかし、個人事業主というのは、非常にリスクの高い生き方でもある。

私は個人事業主8年目になるが、あらためて個人事業主としての「強化」を考えて本書を手にした。その経験からしても、これから開業して個人事業主となる人が、開業する前にしておくことから、開業1年目にすべきこと、そして、個人事業主として事業を長期的に成功させるための考え方と具体的な方法が、実にこと細かに、しかも網羅的に書かれている。まさに個人事業主1年目の「成功バイブル」(強化書)といえる。

これから開業して個人事業主となろうとする方には、開業して失敗しないためにも、真っ先に読んでいただきたい本である。また、私のように個人事業主として開業して数年になる方も、自分のビジネスを新たに見直すために、手にしていただきたい本である。

sei 様

経営歴の長い人にも読んで欲しい

個人事業主から法人化を経て10年以上の経営歴がありますが、自分のやっていることの軸がブレていないか、方向性が間違えていないかなどを確認したくて、本書を手に取りました。

自分が問題なく取り組めている、と勇気づけられる項目もある一方、新しい発見、はっとさせられる項目がとても多く、これらのアドバイスが1年目から受けられることは最高のスタートダッシュになると思います。
知っているか知らないか、それだけで差がつくことも多いです。今から出来ることが具体的に書かれているので、ひとつひとつを確実に意識しながらクリアしていくことで、長く事業を続けるための基盤が出来上がる内容が書かれていると感じました。

初めて事業を始める方はもちろん、経営歴のある方にもオススメしたいです。

ご購入

個人事業主1年目の強化書

天田幸宏

(C)Yukihiro Amada, 2021

【発売日】2021年9月
【定価】1,650円(税込)
【ISBNコード】 978-4534058720
【出版社】日本実業出版社