3000人超の起業家取材から
成功している起業家には、
共通点がありました

本書は、世界的経営学者として知られる「ドラッカー理論」をベースに「ひとり起業家による、ひとり起業家のための、ひとり起業の成功法則」をまとめたものです。「ひとり起業」は雇われずに、自ら「市場」を開拓し、「事業」を行います。リクルート(現アントレ)発行の起業支援情報誌『アントレ』の編集担当として、18年間で3000人を超える起業家取材を通じて、成功している起業家にはいくつかの共通点がありました。

1. 「強み」に基づいた事業を選択していること
2. 明確な「コンセプト」を打ち出していること
3. 変化する「顧客ニーズ」にきちんと応えていること
4. 「独自の市場」を築いて価格競争に巻き込まれないこと
5. 「理想の顧客」をつかんでいること
6. 顧客を巻き込んだ「コミュニテイ」があること
7. 魅力あふれる「ストーリー」を語ること

ご購入

 ドラッカー理論で成功する
「ひとり起業」の強化書

天田幸宏著/藤屋伸二監修

【発売日】2019年10月
【定価】1,500円+税
【ISBNコード】978-4534057280
【出版社】日本実業出版社


著者について

Yukihiro Amada

天田 幸宏

独自化戦略コンサルタント/ニッチ戦略士
コンセプトワークス株式会社 代表取締役
一般社団法人ひとり起業ファーム協会 代表理事
NPO法人インディペンデント・コントラクター協会 理事

リクルート(現アントレ)発行の起業支援情報誌『アントレ』の編集者として、18年間でのべ3000人以上の起業家および予備軍と交流。2004年に独立し個人的にも起業支援に取り組むなかで、起業家の書籍出版をサポートし、これまで70人以上をプロデュース。
2012年より経営コンサルタント藤屋伸二氏に師事し、ドラッカー理論をベースとした「ニッチ戦略」を学ぶ。2017年より「藤屋式ニッチ戦略塾」銀座塾を開塾。経営者や個人事業主、起業家予備軍を対象に強みの発掘からペルソナ設定、ニッチ市場の特定、継続的に儲かる仕組み化を推進。
2020年には一般社団法人「ひとり起業ファーム協会」を設立。大企業早期退職者のセカンドキャリアサポートを中心に事業を推進。著書に『ドラッカー理論で成功する「ひとり起業」の強化書』『個人事業主1年目の強化書』(ともに日本実業出版社)。1973年、群馬県生まれ。麗澤大学国際経済学部卒。

Shinji Fujiya

藤屋 伸二

藤屋式ニッチ戦略塾主宰
藤屋ニッチ戦略研究所株式会社 代表取締役

ドラッカーの著書を250回以上読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、300社以上の業績伸長やV字回復を支援。現在は「生態的ニッチ戦略」を継続的に勉強するための会員制経営セミナーの開催やFC展開をはじめ講師、執筆活動などに注力している。著書『図解で学ぶドラッカー入門』(日本能率協会マネジメントセンター)、『ドラッカーに学ぶニッチ戦略の教科書』(ダイレクト出版)をはじめ多数。著書・監修書の累計発行部数は231万部(電子版・海外版を含む)。 


関連コンテンツ

特別企画/監修者・著者対談

第1回】ドラッカーは起業家をどのように捉えていたのか
第2回】監修者・藤屋伸二 ひとり起業物語
【第3回】予期せぬ成功・失敗を受け止めよ

読者の声


目次

はじめに(←クリックで試し読みできます)

クリックすると「はじめに」が読めます

Chapter 1】 
ひとり起業は「強み」を活かしてしっかり稼ぐ

1. 「強み」がなくても起業はできるが、不況になると弱くなる
2.  あなたの「強み」は顧客が決める
3.  自分にしかできない市場に旗を立てると「独自化」になる
4.  技術やスキルを磨くと「差別化」になる

Chapter 2】
ひとり起業は「コンセプト」で選ばれて稼ぐ

5.   あなたは何のために起業したのか?
6. 「黄金のコンセプト」があれば、営業はいらない
7.   あなたの商品やサービスを使った顧客はどんなふうに変化するか?
8. 「何をするか」ではなく、「何をしないのか」がコンセプトになる
9. 「独自の肩書」で唯一無二の存在になる
10.「コンセプト」は納得いくまで定期的に見直そう

Chapter 3】
ひとり起業は「ニーズ」をとらえてシンプルに稼ぐ

11. 「普遍的なニーズ」と「変化するニーズ」
12.   ひとり起業は「変化するニーズ」をいかにとらえるかがカギになる
13.   ニーズは「相談を受けること」で見えてくる
14.   どんな「面倒なこと」に人はお金を払おうと思うか?
15.   いつだって「特殊なニーズ」は仕事になる
16. 「同業者がやりたがらないこと」にニーズはある
17.   理想はドラッカーが述べる「顧客の創造」の実現

Chapter 4】 
ひとり起業は「競争しない」で賢く稼ぐ
18.   小さくてもいいから「独占できそうな市場」を選ぶ
19.   市場規模が小さいほどうまくいく
20. 「儲けの仕組み」がわからないほど、ライバルが少なくなる
21. 「手間」がかかって「大変」そうなことから、イノベーションが生まれる
22.   業界の異常識、非常識にチャレンジする

Chapter 5】
ひとり起業は「理想客」を見つけてこっそり稼ぐ

23.   あなたが理想とする顧客は?
24. 「いちばん利益をもたらす顧客」は誰か?
25.   顧客を絞ると「ブランド」が浮かび上がる
26.   顧客をファン化し、浮気しない仕組みをつくる
27.   他がやっていないけれど「顧客が喜ぶこと」を探せ
28.   顧客の「開拓」と「継続」のための費用をケチらない

Chapter 6】 
ひとり起業は「コミュニティ」を押さえて楽しく稼ぐ

29.   自分が主体となって、人が集まる場所をつくる
30.   コミュニティの熱心なファンが、新たなファンを連れてくる
31.    コミュニティは毎月収益を生む「ストックビジネス」になる
32.   誰もがカリスマになれるわけではないので、価値を売る

Chapter 7
ひとり起業は「ストーリー」を自在に操り稼ぐ
33.   営業が苦手な人こそ「ストーリー」が効く!
34.   心の整理がついた失敗談は最強の武器になる
35.   できないことができると人は感動する!
36.   マーケティング不要!?「欲しいから作ろう!」のスゴイ力
37. 「世界を変える!」と叫ぶだけでファンが集まる
38.   社会の課題に挑む姿勢が顧客の心を動かす

おわりに

ご購入

 ドラッカー理論で成功する
「ひとり起業」の強化書

天田幸宏著/藤屋伸二監修

【発売日】2019年10月
【定価】1,500円+税
【ISBNコード】978-4534057280
【出版社】日本実業出版社